車内の掃除はスライムで!?新感覚のクリーナーを実証

4.0
スポンサーリンク
COLUMN

こんにちは。Kabaoです。クルマ好きにとって、洗車は欠かせない作業ですよね。大切な愛車だからこそ綺麗にしておきたいものです。そしてそれはエクステリアだけでなく、インテリアも同様です。いつまでも綺麗な状態を保っていたいですよね。しかし、乗るたびに手で触る機会の多いダッシュボードやセンターコンソールなどは汚れやホコリがたまりがち。しかも細かいパーツが多く、手では取れない汚れも少なくないですよね。

今日はそんな悩みを解消できそうな商品を見つけたので、実際に使用してレビューしていきます。

スポンサーリンク

この発想はなかった。汚れを粘着して落とすツール

今回紹介するのは、その名も「Super Clean」という商品です。

これは、スライム状のものを汚れをとりたい部分に押しつけ、汚れを粘着させて取り除くものでパソコンのキーボードなどの細かい場所の汚れをとる商品です。

クルマの車内、特にスイッチ類やシフトノブ周りなども細かい部分が多く、汚れを手で取ったりタオルなどでも取り除くのが難しいことがあります。スライム状のこの製品なら、そのような場所でも有効だと思い早速購入してみました。

外観はこのようになっています。おもちゃのスライムが入っているようなポップなデザインですね。

中身はこんな感じです。紛れもなくスライムです。芳香剤のような香りが漂っていましたが、施工箇所には匂いは残りませんでした。手に取っても、ベタベタが手に残ることはありません。

今回実証するのは、私の家族が普段乗っているクルマです。購入してから1年間で、約1万キロ走行した状態です。目に見える汚れはこまめにとっていますが、普段から愛犬をのせているため犬の毛などが多少目立っています。

肉眼ではそこまで汚れているようには思いませんでしたが、このようにフラッシュをたくと汚れがはっきり目立ちます。また普段から手で触るステアリングも、やはり細かい汚れが付着しています。

気になるところにひたすらスライムを押しつけ、作業が完了しました。

施工後の写真が上の3枚です。どうでしょう、結構綺麗になったと思いませんか?ホコリや食べかすのような細かい汚れが見事になくなりました。ステアリング周りもすっきりです。

クルマの内装だけでなく、本来の目的通りキーボードの隙間など、アイディア次第で様々な場所で活躍してくれそうです。

唯一難点があるとすれば、その価格です。ただのスライムではないにせよ、スライムとしてはちょっと高めの価格設定です。もう少しリーズナブルであれば大量買いしたいところです。

ということで、今回はスライム状のクリーナーを紹介させていただきました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました