ポルシェ、買ってみた。

スポンサーリンク
LONG TERM REPORT

こんにちは。Kabaoです。

タイトルの通り、この度ポルシェを購入いたしました。

私が月給の大半と引き換えに手にしたのが、こちらのポルシェ911カレラ(991.2)です。

ミッションはPDK、右ハンドルのいわゆる素のカレラです。

素人の僕がどうこう言うレベルのクルマではないのは承知の上ですが、最高の一台です。

走る・曲がる・止まるというクルマの基本性能が、非常にバランス良く、なおかつ高次元にあると言えます。

某国内メーカーT車のクルマについて、「全てにおいて80点の出来栄え」と評されることがあります。

ポルシェ911は、「全てにおいて95点の出来栄え」とでも言えるでしょう。

また、これはドイツ車全般にも言えることかもしれませんが、全ての装備、造形が性能を向上させるための目的を持っているのです。この個体が特にオプション装備が少ないこともありますが、無駄に排気音を大きくする演出や、必要以上のインチアップなどは一切行われていません。

速く、かつ快適に移動するためのクルマを設計したら自然とこうなりました、という雰囲気が漂っています。

個人的に、ずっと憧れていたクルマに乗ることができたことを非常に嬉しく思いますが、いまだに自分のモノである実感が湧かないでいます。

このブログを始めて、改めてクルマと向き合い、多少無理してでも乗りたいクルマに乗っておく決心が出来たからこそ、憧れの911に乗ることが出来たのだと思います。

今後も、このクルマのレビューをはじめさまざまな記事を通して、クルマの魅力、クルマを持つ喜びを発信していきたいと思っています。

引き続きALL CARをよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました