23年落ちのミニに鉄粉取りを施工したら意外な結果に?—【ローバーミニのある暮らし Vol.5】

スポンサーリンク
LONG TERM REPORT

こんにちは。Kabaoです。

最近忙しくてなかなかブログが書けず、久しぶりの記事執筆となってしまいました。

この間にクルマを買ったり売ったりしていたのでその話は後日

さて今日は、愛してやまない僕のローバーミニの鉄粉取りにチャレンジしたのでご報告です。

スポンサーリンク

お手軽鉄粉取りにチャレンジ

「鉄粉取り」といえばボディメンテナンスの定番ですが、難易度が高そうなイメージがあり今まで勝手に敬遠していました。

そんな中このブログの共同執筆者でもあるJam023氏からスプレー式で簡単に施工できる商品があると聞き、俄然興味が湧いてきたところ、職場に近く頻繁に訪れている「A PIT オートバックス東雲」にてまさにそんな商品を見つけて購入してみました。

それがこちら

「SONAX フォールアウトクリーナー」です。

どんな商品?

SONAXは、ドイツ生まれのカーケミカルブランドだそう。パッケージもなんとなく良いモノ感があります。使い方は非常に簡単で、水で砂や泥などの汚れを落とした後、スプレーして数分放置するだけ。そうすると鉄粉が紫色に変色するのでそれをスポンジで擦って落とし、再度水で流すだけです。

ただし、こんな注意書きがあります。(メーカーHPより引用)

注意書きを必ずよく読み、各パーツごとに目立たない部分で試してから使用する。

特に経年劣化した塗装や箇所は色落ち、シミ等の原因となる場合がある。

コーティング施工車は施工業者に確認してから使用する。

https://www.harukado.co.jp/sonax/product/fallout_cleaner.html

「特に経年劣化した塗装や箇所は色落ち、シミ等の原因となる場合がある。」ので注意しましょう(フラグ)

施工の様子

さて、早速施工していきましょう。

施工前のボディはこんな状況です。

23年落ちのクルマなだけあって、塗装の状態はあまりよくありません。大小の傷がボディ全体に広がっています。

とはいえ、僕の手元に来てからは最低でも月に1回は手洗い洗車をしており、最近はスプレー式のワックスを施工しています。お陰で撥水性はある程度確保されています。

ただ、この時期は花粉と砂埃ですぐに汚れてしまっています…

水で洗って…

シャンプーして…

鉄粉落としを施工した後の状態はこんな感じです。

はい、違いが分かりませんね(笑)

そもそもダーク系のボディカラーなので紫色への変色が分かりにくいこともありますが、あまり反応が見られなかったのです。

それはつまり、そこまで鉄粉が付いていなかったということでしょうか?

確かに、絶対的な走行距離も少ないですし、保管時も屋根の下かつ基本カバーを掛けているので鉄粉が付くタイミングがあまり無いのかもしれません。

ただし心なしかいつもの洗車後よりは綺麗になった気がします….

ただし、ボディ側面に若干シミが発生してしまいました。スプレーを吹きかけたところがあとになってしまったのです。旧車など、塗装面が劣化しているクルマには強力すぎるかもしれません。施工の際は十分注意してください。

ホイールには絶大な効果が!

という結果ではオチがつかないので、最後にホイールに施工した様子をご紹介します。

ローバーミニは生意気にもブレーキダストの汚れが激しく、数百キロ走行しただけでも真っ黒になってしまいます。

ご覧の通り、スプレーを吹きかけるとすぐに反応が出てきました。

後ほどこの紫色に変色したスプレーをスポンジで擦り、さらに水で流すと…

かなり綺麗になりました!

写真は撮り忘れてしまいましたが← ツヤも出て非常に良い感じです。やはりホイールが綺麗だとボディ全体が引き締まります。

おわりに

今回の施工では、ボディ自体への効果はあまり確認できませんでしたが(そもそも鉄粉がそんなに付いていなかった可能性あり)、ホイールの汚れへの効果は絶大です。別のクルマで、ホイールに軽微なサビが発生しているものにも施工しましたがサビが取れて綺麗になりました。

この「SONAX フォールアウトクリーナー」はお値段も比較的手頃で、何より簡単に施工できるので非常にオススメです。ただし、ボディが劣化しているクルマへの施工は十分ご注意くださいね。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村の「車ブログ」ランキングに参加しています。この記事を気に入って頂けたのであれば、ぜひバナーをクリックしてALL CARを応援して頂ければ嬉しいです!

にほんブログ村 車ブログへ

にほんブログ村

皆様からのクリックを励みに、今後もより良い記事を執筆して参ります。次回の記事も是非お読みください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました